大阪偕星-大体大浪商 7回裏から観戦中
大阪偕星、投手 光田(左) 激戦が続きの影響か状態が悪い。
ゆったりとしたフォームからストレート130、ゆるいカーブが中心。
よく大阪大会決勝まで来たなと思うレベルの左投手。

旭川工業 高沼、旭川龍谷 佐藤、両投手の方がレベルが上。
ストレートが130台であればシンカー、チェンジアップがないと
強打者は抑えられない。

私は高沼、佐藤は全ての球種を同じ腕の振りで投げることが
MLBの打者でも打てないと思っている。両投手、おそらくシンカー
を投げている。スカウトは何を見ている?
旭川工業出身プロ、星野、武隈を入団させたスカウトはプロ。
野球はスピードガンコンテストではない。
誰もがプロで大活躍すると思われた辻内が1軍登板できなかった
事実を直視するべき。

現在、9回裏 浪商
先頭打者H 無死1塁3番H、連続ヒット! 
無死12塁、守備タイム伝令
4番 H3連続ヒット
この先は動画UPします。

1死満塁、ライト前ヒットで2塁走者をホームへ突入する気持ちは
わかるが判断ミスが勝敗を決めた。

大阪偕星優勝!
甲子園初出場おめでとうございます。
大阪偕星4-3浪商
試合ダイジェスト、まるごと見たい方はコチラ↓
http://www.asahi.com/koshien/97/local/douga/