北北海道大会決勝 白樺学園13-4旭川実業
123456789
白樺学園00014112413
旭川実001200001  4

KIMG2513
残念ながら旭川実業は大差で負けた。
総合力で白樺学園が上だった。

白樺学園-旭川実業 ハイライト


試合感想(旭実目線)
先制は3回裏、旭実2死13塁で1塁走者が仕掛けてほしい場面、
期待通りに打者が空振りした時に1塁走者が飛び出す。
捕手が1塁悪送球して3塁走者ホームイン。偶然かもしれないがミスを誘う好プレー。
3回裏、白樺に同点。4回表、旭実先頭打者、3番 陣H、4番池尻がバスターエンドラン!
打球はセンター横へ飛ぶ、センターのミスがありタイムリー3ベース!2-1。
5番西森が犠牲フライ3-1。さらにビッグイニングになりそな雰囲気があったが追加点なし。
TVを通じても応援団の迫力が伝わってきた。白樺 河村投手は手強い。
4回終了3-1旭川実業リード。行けると誰もが思ったはずだが。。。
5回表に白樺先頭打者、1番川波H、(川波はこの試合4安打)白樺、4番にスライダーを
狙われHRなど猛攻で4点をとり逆転。白樺5-3旭実。
吉田投手は得意の2塁けん制などで間をとるが防ぐことはできなかった。
打たれるのは仕方ない。野球は打った打者を褒めるべき。
5回裏以降 白樺 河村投手がフォークを有効に試合を支配する投球をする。
私は白樺継投でチャンスがあると願ったが、白樺監督はミスをしなかった。
中盤以降も白樺打線の猛攻が追加点を重ねリードを広げられた。
最終回、旭実は1点を返す意地を見せくれた。
旭川実業のプレーは最後まで素晴らしかった。

白樺、8回裏2死2塁からの盗塁は賛否両論ありそうだが、
昨年、石川県大会決勝最終回8点差を星稜が大逆転勝利を考えると妥当なプレー。

KIMG2514
KIMG2525
ありがとう旭川実業高校。
追加で動画、ネット記事をUPしていきます。


旭川実業高校応援を見て、子が旭実へ入学して欲しいと思った。
動画追加UP

北北海道大会決勝戦 記事

日刊スポーツ(私もコメントしています)
バーチャル高校野球記事