昨日、信じられない野球をを見てしまった。
マーリンズVSナショナルズ

2対2の同点、8回裏 1死1.3塁 

マーリンズの攻撃、ナショナルズの守り。
試合を決める重要な状況。

あなたは何を警戒しますか?
ナショナルズの守備です。

考えてください。
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
考えましたか?

ヒント

場面の詳細です。

打者は2番プラド、1塁走者ゴードン
3番スタントンとは勝負したくない。
    ・
    ・
    ・

はい時間。



正解は

1塁ランナーの盗塁

ナショナルズの対応ですが。
なんと!
1塁走者の盗塁を簡単に許す。
無警戒だったといっもよい。
1死2.3塁で勝負しようという
なんとも気前がよい野球。

私には1塁ランナー、ゴードンに
走られても仕方ないとあきらめが
あったように見えた。

結果はプラドにライト前を打たれ
勝ち越しの1点。
打たれるのは仕方がない。
この場面はダブルプレーを狙う
必要がある。

監督、コーチ、捕手は1塁ランナー
を牽制で警戒+打者の間合いを
外すなど、内野ゴロで仕留める方法を
全てやらなければならない。

ナショナルズの野球は甘すぎる。
この野球では勝てない。
オーナーが野球を知っていれば
監督解任されるのでは?

ナショナルズの試合は守備に注目!
MLBと日本野球の違いを見て楽しもう!